急がば回れのシミ治療 治療経過ごらんください♪ | 姫路で医療脱毛・シミ治療なら【姫路メディカルクリニック】美容皮膚科

コラム

COLUMN

ドクターブログ

急がば回れのシミ治療 治療経過ごらんください♪

こんにちは!毎日暑い日が続きますね

私も毎朝駅まで歩く間、ソルプロ、日焼け止め、日傘などで紫外線対策をがんばっています

毎日鏡を見ているとなかなか気づけないのですが、紫外線の影響は日々蓄積されています

夏前半はあまりお肌のダメージを感じられない方もいらっしゃいますが

8月の後半になるとそろそろ紫外線の影響で、お写真で比べるとくすみが強くなっていたり、部分的にシミが濃くなっている方も見受けられ
 ”あれ?こんなところにシミなんてあったかな?”  ”最近肌がくすんできた気がする” という方が増えてきます

 

クリニックで施術前に必ず撮らせていただく写真でも、紫外線のダメージがあらわれ始めている方もちらほら 

 

”私の肌もちょっと心配、、”と思われた方は、お肌状態を確認がてらクリニックにぜひお越しくださいね

 

 

さて、こちらの写真をご覧ください

みなさんはどこが気になりますか??

 

 

やはりほとんどの方は頬に広がる”シミ”ではないでしょうか

当院に来られる方からも

”とにかくこのシミ何とかならないかしら?” と

みなさん最初は濃いシミの部分が気になられて相談を受けることが多いです

 

そのお悩みよくわかります

毎日メイクするたびに隠そうとするのも面倒で、、

ここさえなければ!と思いますよね

 

 

よーーーくその気持ちがわかるのですが、当院ではお1人お1人のお悩みも含めた上で 総合的な美肌治療 をおすすめしています。

 

当院に初めていらっしゃる方には良くお話しするのですが

実は、年齢肌の改善には、ただ一つのシミを集中的に治療しても満足度は低くあまり変化を感じられないことが多いのです

キレイの感覚とはシミだけでなく色むらの少なさ・キメ・肌の保水力なども大きく関係してきますので
  しみだけでなく全体の治療をする事で更なる若返りが期待できます
  

 先ほどのお写真は実際にクリニックにある機器で施術をされた50代の女性の方です

初診の時にシミのお話だけでなく、紫外線による肌の老化がしわやハリ感の減少につながり

見た目にも影響を大きく与えていることをお話させていただき全体的な治療を開始しました

 

 

それでは、部分的な治療だけでなくお肌全体をケアした経過をごらんくださいね

 


 
 
 
 この方には、プレミアムレーザーフェイシャル、レーザートーニング、お薬の内服、塗り薬を併用していただきました。

 

炎症後色素沈着といって、レーザー治療の後、いったんきれいになってから数週間後にまたその部分が一時的に濃くなる現象なのですが

その時期も乗り越えとってもきれいになられています

 

最初のお写真ですと濃いシミの部分に目が行きがちですが

よく見ていただくと、色だけでなく小じわ、ハリが劇的に改善していてつるんとしたきれいなお肌になっていらっしゃいますね

いわゆる肌質の改善 お化粧ノリや透明感が劇的に違います

 

 

 

 

最後の7か月間は強い治療はせず、機械での施術は1か月に1回のレーザートーニングのみですが

飲み薬、塗り薬を併用すること、そして正しい洗顔で摩擦を防ぐことでキレイをキープできていることがお分かりになると思います

(シミ治療が落ち着いたところでヒアルロン酸にもチャレンジされましたが、そのお話はまた後日!)

 

クリニックの施術ももちろんですが、やっぱり日々の積み重ねの威力は絶大

 

ご本人からは、ご主人と海外旅行に行かれご一緒になられた方に”お肌がきれい!”と褒められます!とおっしゃっていただき私もうれしく思います

 

当院ではベストな治療のご紹介はもちろん致しますが、ライフスタイルやご希望に合わせたうえで治療方針を決定いたします

その際、良い面だけでなくリスクやその施術の効果の限界などマイナス面も必ずご案内しております

 

美容治療は急がば回れ

まずは半年、お肌のケアを預けていただければと思います

ご自宅でのケアもあわせ疑問やご不安があればいつでもお声がけください

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る