日焼けについてꕤ*.゚ | 姫路で医療脱毛・シミ治療なら【姫路メディカルクリニック】美容皮膚科

コラム

COLUMN

スタッフブログ

日焼けについてꕤ*.゚

おはようございます( ˆ ˆ )⋆❁

暑い毎日が続いていますね👙☀️

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

太陽がサンサンと降り注いで紫外線が

気になるこの時期...日焼け止めについての

質問をいただくことが多いです✏️♡✦

シミ、シワ、そばかす、くすみ、たるみ、毛穴

といった悩みのない肌を目指すためには

紫外線対策はとっても重要です◎

6月の紫外線は雨の影響で【量】は

ピークではないものの...

強さは真夏並みと言われている程

梅雨の晴れ間にはその強さを

実感することもあるかと思いますが、

雨の日も紫外線は降り注がれています

天候によらず

紫外線対策が必要な季節🌻】

と心得て下さいね(・∀・)✴︎

 

そこで本日は紫外線日焼け止めについて

基本的な知識をお伝えしたいと思います

 

Q.紫外線ってなに?

地球に降り注ぐ太陽光線の一種です

波長の長さによって

☀︎UV-A(A紫外線)

☀︎UV-B(B紫外線)

☀︎UV-C(C紫外線)に分けることができます

UV-CとUV-Bの一部はオゾン層などの

大気層が防いでくれるので、UV-AとUV-B

一部を私たちは浴びていることになります

 

UVA波とは...

肌の奥の真皮層にまで達し、

ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に

損傷を与えます。その結果、シワたるみといった

肌の老化現象を引き起こします

さらに、メラニン色素の合成を増やすため

シミの原因となります

 

UVB波とは...

おもに肌の表面で吸収されるため、

肌の奥の真皮層まで達することは

ほとんどありませんが、

UVAより強いエネルギーを持ちます

浴びたUVBは表皮に影響を与え、

細胞を損傷して火傷のように

赤くなったり(サンバーン)メラニン色素が

沈着して褐色になったり(サンタン)、

シミソバカスの原因にもなります

 

Q.日焼け止めのSPFとPAとは?

SPFとは...

主にUV-B波の防止効果を表す目安の数値です

数字が大きいほど効果が高くなります

この数値の意味ですが、50だと50時間効いて

30だと30時間効くという意味ではありません

紫外線が当りだしてから日焼けしてしまうまで、

人によって個人差がありますが

だいたい15分~20分と言われています

それをたとえばSPF30なら30倍

遅らせることができる…という意味です

 

SPF

つまりSPFとは「時間」ではなく

防御力強さ)であると言えます

 

PAとは...

UV-A波の防止効果を表す目安の数値です

+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します

++++、+++、++、+の4段階があります

 

紫外線A波は年中降り注いでいる為

冬でも雨でも日焼け対策が重要となります

選び方のポイントは

普段の通勤やお出かけにはSPF30程度

1時間以上のレジャーにはSPF50以上を

使うことをおすすめしています( ˆoˆ )/🌼

当院では3種類のお肌に優しい

日焼け止めをご用意しております♡!

 

 

お悩みの方は、是非ご相談ください✭*⋆

毎日しっかり日焼け対策をして

一緒に美肌を目指しましょう🧚🏼‍♀️.˖⋆゜

 

 

 

ページの先頭へ戻る