シミ治療に必要なものって?✧ | 姫路で医療脱毛・シミ治療なら【姫路メディカルクリニック】美容皮膚科

コラム

COLUMN

スタッフブログ

シミ治療に必要なものって?✧

 

皆さま おはようございます☺︎ꕤ*.゚

スタッフFです♩

早いもので2018年も残り僅かとなりましたね

何かと忙しい年末ですが、

疲労で体調崩されていませんか??

 

実はこの時期、紫外線の少ない冬を選び

シミ治療にご来院されるお客様が

とても増えてきていますꉂꉂ📢☃️⭐️

基本的にレーザー治療後は日焼け厳禁なので

紫外線の少ない冬こそがレーザー治療に

適しているシーズンとなっています( ˆoˆ )/

そこで、

レーザー治療の効果を高める為に

必要不可欠なものを紹介したいと思います

 

それは...

内服薬です

レーザー治療だけでシミは薄くなりません!

くすみ肝斑色素沈着は改善しません( ᵕ_ᵕ̩̩ )

 

紫外線を浴びるとお肌を守ろうと

メラニン色素分泌されるのですが

新陳代謝によってシミのない

新しい皮膚に生まれ変わります◎

しかし、加齢によって新陳代謝の機能が

衰える事で長年浴びてきた紫外線が

蓄積されてシミになってしまいます

 

そこで

内服薬が内側から重要な効果を発揮します✩

 

当院ではお悩みに応じて

7種類の内服薬をご用意しています

シナール

 シミやそばかすを作るメラニンのもと

 チロシナーゼの働きを阻害

 

ハイチオール

 代謝を促しメラニンの生成を抑制

角質に沈着したメラニンの排出を助ける

 

トラネキサム酸

 肝斑の唯一の治療薬

 メラニンを作り出すメラノサイトに働きかけ

 色素沈着を抑制する働き

 

ユベラ

お肌のターンオーバーを促進させる効果

また血液の循環を促してくれる為

肌の色やツヤが良くなりシミも予防

 

フラビタン

身体の新陳代謝を正常に保つビタミンB2

皮膚や粘膜の働きを正常に保ち

口内炎湿疹の予防、治療

ニキビの治療

 

ピリドキサール

ビタミンB6を補い、口内炎口角炎湿疹

アトピー性皮膚炎貧血手足のしびれなどを

改善する薬

 

トラニラストカプセル

コラーゲン合成抑制により

ケロイド症状を抑える働き

気管支喘息、アレルギー性鼻炎、

アトピー性皮膚炎、ケロイド肥厚性瘢痕

の治療に用いられる

 

内服薬は飲んだり飲まなかったり

飲み方にムラがある方は効果も乏しくなると

言われており、学会や研修会では

必ずと言っていいほど内服の必要性を耳にします

スタッフも全員が内服しています( ˆωˆ )

 

内服だけでも始めてみたい!

という方も是非ご相談下さいませ⋆❁⋆ฺ。*

 

2019年も素晴らしい年でありますように、

心よりお祈り申し上げます🍀

良いお年をお過ごし下さい☺︎🎍🌅💕

ページの先頭へ戻る