タバコ🚬でどんどん老け顔に!? | 姫路で医療脱毛・シミ治療なら【姫路メディカルクリニック】美容皮膚科

コラム

COLUMN

スタッフブログ

タバコ🚬でどんどん老け顔に!?

皆さまこんにちは☀️

紫外線対策をしっかりして、高価な化粧品を使っているのに顔がどんどん老けていく……ということはありませんか??

喫煙をされているなら、それは喫煙の影響かも知れません!!

本日は喫煙がお肌に及ぼす影響についてお話させて頂きます。

 

①ニコチン・タール

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、血流を悪くします。血流が悪くなることで皮膚の乾燥が進み、新陳代謝も悪くなり、皮膚の潤いやハリが失われてしまいます。

また、タールは歯茎の黒ずみ、歯の黄ばみ、口臭などを引き起こします!

 

②活性酸素

喫煙により体内では活性酸素が発生し、抗酸化物質であるビタミンCが大量に消費されてしまいます。その量はタバコ2本で25100mgのビタミンCが失われる程です!

そのためビタミンCが不足し、メラニンの生成を抑制したりコラーゲン生成を助ける作用が失われ、肌のくすみや深いシワが出来やすくなり、老け顔となってしまうのです⚡️

 

③男性ホルモン

喫煙により交感神経が優位になると、男性ホルモンが増加し皮脂の分泌が多くなります。

そこで正しい洗顔が出来ていなかったり、何らかの原因で皮膚のターンオーバーが乱れると毛穴周囲の皮膚の角化によって毛穴が詰まり、表面が酸化すると毛穴の黒ずみの原因となってしまうのです☠️

 

以上がお肌における主な影響です。

 

◎スモーカーズフェイス◎

喫煙が外見に及ぼす影響について、イギリスでは22歳の双子の1人に喫煙をしてもらい、40歳の時点で非喫煙者の双子と比較するという検証が行われていました。

http://news.bbc.co.uk/olmedia/1565000/images/_1566191_twins_b300.jpg

写真を見ると、喫煙者が明らかにお肌のハリ・ツヤ・透明感が失われ、深いシワやたるみが目立っているのがわかります💦

このような喫煙者特有の顔はスモーカーズフェイス(タバコ顔)と呼ばれています

 

やはり、喫煙が身体に与える影響は百害あって一利なし!

受動喫煙でも影響が出てしまうのです

禁煙すると約2週間で肌質改善を実感される方が多いようなので、禁煙して今よりもっと綺麗なお肌を目指しましょう😆✨

ページの先頭へ戻る